試験前日(1日目)に教習、翌日(2日目)に試験を受けるコースです。(合宿、通学どちらでも可能です)
学科は事前にご自宅で勉強します。事前にお渡しする問題集を中心に、繰り返し学習することが合格
へのカギとなります。
わからない事などがあれば、お電話やメールにてお気軽にお問い合わせ頂けますのでご安心ください。
教習当日は発行前点検やロープワーク及び操船等の実技教習を行います。

下記のスケジュール表からご都合の良いコースを選んで、先ずはお電話やE-mailにてご予約ください
※各日程定員6名となります。

LinkIconご連絡先はこちら

【2日間コース】 教習と試験が連続2日間のコース

11月 7日()試験コース
教習日 11月 6日(実技教習
試験日 11月 7日(国家試験(学科&実技)
免許発送予定日 11月12日(金

予約後1週間以内に下記必要書類を郵送してください。
ショウエイ・マリンに書類が到着次第、クロネコヤマト代金引換にて教材を発送致します。

 注)予約後10日以内に必要書類の確認ができない場合は予約キャンセルとさせていただきます。
   受験をご希望の場合は再度予約が必要となります。予めご了承ください。

LinkIcon郵送先はこちら

○必要書類
 ☆試験日の15日前が必要書類等の最終締切日となります
   例)8月21日(日)試験を受験→8月6日(土)までに届いていなければ受験できません

 ※各書類の内容をよくご確認の上、ご準備ください。

受講申込書:1通
必要事項をもれなく記入してください。昼間の連絡先は必ず連絡が取れる電話番号
(携帯電話等)をご記入願います。
☜受講申込書画像をクリックすると受講申込書が開きます。プリントアウト(A4)の上、ご記入ください。
本籍地記載の住民票:2通
学科試験日前1年以内に発行されたもの2通(内1通はコピーでも可)。
必ず本籍地記載及びマイナンバー未記載のもの。
本籍地の記載無き物は受験申請に使用できませんのでご注意ください。
写真:4枚
申請前6ヶ月以内に撮影されたもの。
4.5cmx3.5cm(パスポートサイズ)カラー、正面上半身、無帽、無背景。
裏面にカタカナで氏名・生年月日を記入のこと。スピード写真で撮られた方は切らずにお送りください。
尚、顔のサイズが頭頂部から顎まで2.5㎝以上3.0㎝未満撮影の具合によっては申請に使用できない場合がありますので撮り直しが必要です。
委任状:1通
氏名住所(住民票記載住所)の記入及び捺印を忘れずにお願いします。
☜委任状画像をクリックすると委任状が開きます。プリントアウト(A4)の上、ご記入ください。記入箇所は「みほん」を参照。
船舶免許証とコピー:1通
船舶免許所有者は受験申請の際必要となります。現在お持ちの免許証は新免許証発行の際、一時返納となりますので、必要書類と一緒にお送りください

○料金表(費用内訳)クロネコヤマト代金引換でのお支払いとなります(別途代引手数料等)

教習費
\ 8,750.- 学科・実技教材(レンタル教材を除く)及び消費税を含みます。
試験申請代行手数料
\ 6,000.-
身体検査手数料
\ 3,450.-
※身体検査証明書提出の方は\1,600.-LinkIcon身体検査証明書とは事前に医師による身体検査を受け、小型船舶操縦士として身体検査基準を満たしている事を証明する書類
👀身体検査について不安のある方は、こちらをご確認ください☛click!!
学科試験手数料
\ 2,800.-
実技試験手数料
\15,000.-
免許交付代行料
\ 7,000.- ※登録免許税\1,800.-を含みます
総費用
\43,000.- →\41,000.-
宿泊について
☆宿泊費は別途必要となります
民宿アポロ(1泊2食付\6,800.-):宿泊当日現地にてお支払いください

教材が到着後、まず最初に中身をご確認ください。問題が無ければ早速予習開始です!
(テキストの乱丁等があれば早急に対応いたします)

 学科:学科教習はありません
    学科の内容は独自学習となります。過去問題を繰返し何回も問題を解くことが勉強の
    ポイントです
 実技:実技用DVDを見てメージトレーニングを行っておくと、教習の理解度がさらに
    深まります。繰返し見て操縦のイメージをつかみましょう。

教習当日はショウエイ・マリン桟橋前に集合です。実技教習を行います。
教材一式、ゴム底の靴、レインウェアー等は忘れずに!


  ※実技試験内容

LinkIcon教室案内図はこちら